ゆるsim

シムズ4のプレイ日記です。

バースデイと悲しみ連鎖

今日はカーターの子供達の誕生日。

カレブとリリアンが若者になります。

f:id:kikko7:20160909003040p:plain

「お父さん!今日私達の誕生日だよ!覚えてる?」

「…お、おぅ…」

カーターの寿命がいつやってくるのか、それだけが心配なプレイヤー。

 

料理を作ってくれそうな人がいないので、双子自ら準備してもらおう。

f:id:kikko7:20160909003041p:plain

f:id:kikko7:20160909003042p:plain

料理のレベルが低い2人。簡単な料理しかできないけど、仕方ないね。

 

f:id:kikko7:20160909003043p:plain

なぜか怒りムードでやってきたケヴィン。

 

ティーンから若者は、たいした変化もないので簡単に。

f:id:kikko7:20160909003044p:plain

f:id:kikko7:20160909003045p:plain

二人ともおめでとう!!

 

・・・と思ったら、サラが倒れました。

f:id:kikko7:20160909003046p:plain

正直サラのことはノーマークだったので、プレイヤーもビックリ。

オリバーが浮気をして、三つ子が生まれた時、サラはまだティーンでした。

サラにとってカーター達は、父親を奪い取った憎い存在のはず。そんな三つ子たちを長い間見守ってくれてありがとう。

 

f:id:kikko7:20160909003047p:plain

楽しくなるはずの誕生会が一転して追悼式になってしまった。

 

f:id:kikko7:20160909003048p:plain

中でも一番ショックを受けているのは、サラの甥で一緒に住んでいたケヴィン。

ケヴィンの両親であるジョセフとアリソンは、彼がティーンの時に亡くなったので、その後はサラが親代わりでした。

 

f:id:kikko7:20160909003049p:plain

f:id:kikko7:20160909003050p:plain

 悲しい誕生会になってしまいましたね。

 

f:id:kikko7:20160909003052p:plainケイラのベッドに今夜もモンスターが。

話しかけてみるけど、成功したためしがない。

 

f:id:kikko7:20160909003053p:plain

今夜はカレブにスプレーしてもらおう。

 

f:id:kikko7:20160909003054p:plain

みんなが帰っても帰ろうとしないケヴィン。

アクティブなシムは、悲しくてもトレーニングするんだね。

カーターもそうだったなぁ。