読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるsim

シムズ4のプレイ日記です。

朝夜デート

ハルカにモーニングに誘われたダイスケ。

 f:id:kikko7:20161108082252p:plain

朝からハルカは、絶好調。

f:id:kikko7:20161108082253p:plain

ダイスケ相手にクネクネしています。

f:id:kikko7:20161108082254p:plain

そこにリンタロウが通りかかりました。

f:id:kikko7:20161108082255p:plain

密会している二人を見つけたようです。

すごい目付きで見て通りすぎていきました。

f:id:kikko7:20161108082257p:plain

ハルカのお誘いにのったダイスケ。

f:id:kikko7:20161108082259p:plain

普段はあまりロマンチックなムードにならないのですが、バラをプレゼントしてました。

f:id:kikko7:20161108082258p:plain

ハルカ、凄く嬉しそう。

f:id:kikko7:20161108082301p:plain

ハルカと別れたあと、ダイスケはアップタウンでお仕事。

f:id:kikko7:20161108082302p:plain

今日は演説をしましたよ。

でも誰も見てくれない。

f:id:kikko7:20161108082303p:plain

ジムには、レイ達もいました。


トレーニングしていたハルカをデートに誘ってみました。

f:id:kikko7:20161108082304p:plain

うー、なんだか臭い!

f:id:kikko7:20161108082305p:plain

 トレーニングしてたハルカは、緑の煙を撒き散らしています。

ごめん、ハルカ。予想はついてたんだけど。

f:id:kikko7:20161108082307p:plain

ダイスケが誘惑しても、それどころじゃない。

f:id:kikko7:20161108082306p:plain

「もうムリ~!!」

めずらしく自分からデートに誘ったダイスケでしたが、結果は散々でした(;´д`)

もう少し、タイミングを考えようね。

やっとの新婚生活

いつも通りのトンプソン家の朝。

f:id:kikko7:20161006160838p:plain

ですが、今日から一人メンバーが増えます。

f:id:kikko7:20161006160839p:plain

ハンターの奥様、ライリーがやっとここで住むことになりました。

ライリーの弟たちが成人になったので、実家から引っ越すことができるようになったのです。

f:id:kikko7:20161006160840p:plain

 改めまして宜しく。

f:id:kikko7:20161006160841p:plain

そして二人の子供はお腹の中でスクスク成長中。

あ、引っ越してきたのは一人じゃなくて、お腹の子を入れると二人だったね。

f:id:kikko7:20161006160842p:plain

f:id:kikko7:20161026224547p:plain

 ちょっと緊張気味の二人(笑)f:id:kikko7:20161026224548p:plain

これからまた賑やかになりそうですね。

ウィロークリークのシムたち

ウィロークリークに住むハルカ。

f:id:kikko7:20161108082330p:plain

ビジネスキャリアの道を邁進中。

f:id:kikko7:20161108082309p:plain

 リンタロウはコメディアンになるため、毎日ネタ作り。

f:id:kikko7:20161108082032p:plain

そんな街に一人のシム、リサが引っ越してきました。 

f:id:kikko7:20161108082033p:plain

リサは魚釣りやガーデニングが好きなアウトドア好きな女の子。

f:id:kikko7:20161108082031p:plain

f:id:kikko7:20161108082034p:plain

庭の手入れをしたら、いつも外出して街の人たちと交流しています。

f:id:kikko7:20161108082037p:plain

そして、鳥に襲われるマヌケな面も。

f:id:kikko7:20161108082039p:plain

そんなリサとレイは、ダンスイベントで知り合いました。

f:id:kikko7:20161108082038p:plain

二人はすぐに意気投合。

f:id:kikko7:20161108082315p:plain

二人ともアウトドア好きなので気が合うみたい。

リサの家の庭でよくおしゃべりをしています。

微妙な関係

若者になってそろそろ恋がしたい5代目の弟コンビ、タイラーとジョージ。

f:id:kikko7:20161006160827p:plain

今日はカフェで男子会。

f:id:kikko7:20161006160828p:plain

タイラーの視線の先にいるのは、ショートカットで男前の女性シム。

f:id:kikko7:20161006160829p:plain

一目惚れなの??

f:id:kikko7:20161006160830p:plain

思わず声をかけたジョージ。彼女はかなり年上のシムのようです。

f:id:kikko7:20161006160832p:plain

こちらはアダムと付き合い始めて少し浮かれ気味のお姉さん。

f:id:kikko7:20161006160833p:plain

今日はジムでデート。死神が話しかけてきた。

f:id:kikko7:20161006160834p:plain

死神って服着てシャワー浴びるんだ…

f:id:kikko7:20161006160835p:plain

ジムで汗を流した後は二人きりで密会中。

クロエが誘惑したのですが、アダムはその気がないらしく、気まずい雰囲気…。

f:id:kikko7:20161006160836p:plain

そこに何故か侵入してくるリアム。空気読んでよ!!

f:id:kikko7:20161006160837p:plain

アダムと別れた後、クロエはリアムと星を眺めていました。

「クロエは本当にあいつのこと好きなのか?」

「当り前じゃない、邪魔しないでよ」

微妙な関係の二人です。

ダイスケの引越しと初ロマンス

SanMyshunoのファッションエリア。

f:id:kikko7:20161108082247p:plain

「21チック・ストリート1301号室」にダイスケが引っ越してきました。

f:id:kikko7:20161116081538p:plain

部屋は狭いけど、おしゃれな街が一望できます。

f:id:kikko7:20161116081634p:plain

そしてここには活気ある隣人たちが。

f:id:kikko7:20161116081756p:plain

f:id:kikko7:20161108082237p:plain

ファッションエリアだけあって、おしゃれな若者たちが住んでいるようです。

f:id:kikko7:20161116081545p:plain

前の部屋の鍵を渡したはずのハルカですが、この部屋にも勝手にやってきます。

そして今3杯目の水を飲んでる。

f:id:kikko7:20161116081710p:plain

お腹タプタプじゃないの?

f:id:kikko7:20161108082241p:plain

そして未だに昇進すると技術者の恰好で帰ってくるダイスケ。

f:id:kikko7:20161108082240p:plain

オタクの道をまっしぐら(笑)

f:id:kikko7:20161108082245p:plain

 人の家で好き勝手のハルカ。

f:id:kikko7:20161108082242p:plain

ダイスケの家にもテレビゲームが導入されました。

f:id:kikko7:20161108082244p:plain

ゲームで自信がついたダイスケ、はるかに「パンパンパーンッ!」

あっという間に恋愛ゲージが付きましたが、その後ハルカはさっさと帰っていきました。

f:id:kikko7:20161108082246p:plain

 ダイスケもあまりロマンチックな感情になることがありません。ドライな関係です。

f:id:kikko7:20161108082248p:plain

ギークコンでTシャツを買いました。

f:id:kikko7:20161108082249p:plain

あ、この人知ってる!代議士さんでしょ!!挨拶しておこう。

f:id:kikko7:20161108082250p:plain

カラオケも気持ちよく歌って…そんなに近くで見ていなくてもいいのに。

ちょっと浮かれているダイスケでした。

一気に動き出す5代目

久しぶりにやってきたプール。

f:id:kikko7:20161006160810p:plain

なかなか賑わってますね。

f:id:kikko7:20161006160811p:plain

クロエとアダムがデート中のようです。ティーンだったアダムが若者になりました。

f:id:kikko7:20161006160815p:plain

 早速二人は恋人同士になりました。

f:id:kikko7:20161006160812p:plain

アダムの成長をずっと待っていたクロエ。

f:id:kikko7:20161006160813p:plain

f:id:kikko7:20161006160814p:plain

とにかく積極的です。

f:id:kikko7:20161006160816p:plain

f:id:kikko7:20161006160817p:plain

お姉さんにされるがままのアダム。

f:id:kikko7:20161006160818p:plain

一気に深い関係になりました。

f:id:kikko7:20161006160819p:plain

そして別居中の新婚夫婦、ハンターとライリー。

f:id:kikko7:20161006160820p:plain

ハンターの喪が明けたので、ライリーの家で子作り開始。

f:id:kikko7:20161006160821p:plain

ティーンの弟君、ごめんね、ちょっと出て行ってくれる?

f:id:kikko7:20161006160822p:plain

f:id:kikko7:20161006160823p:plain

成功した模様です。

f:id:kikko7:20161006160824p:plain

f:id:kikko7:20161006160825p:plain

そしてハンターが大人に成長しました。

 

5代目だけのトンプソン家

アリッサが亡くなり、5代目だけになったトンプソン家です。

f:id:kikko7:20161006160759p:plain昨日結婚したものの、諸事情により新婚生活が送れないハンターにとってはWショックです。

f:id:kikko7:20161006160800p:plain

とりあえずライリーの家に行って、頑張って誘惑してみる。

f:id:kikko7:20161006160801p:plain

本当は子作りもしたいけど、今は悲しみが深くてそんな気分にもなれません。

「別にいいのよ、無理しなくて」

f:id:kikko7:20161006160802p:plain

ジムで会ったリアムに愚痴るクロエ。

f:id:kikko7:20161006160803p:plain

でもあまり相手にしてもらえなかったので、アダムを呼びつけて気晴らしに踊りに来ました。

f:id:kikko7:20161006160804p:plain

ここはトンプソン家ご先祖様のたまり場でもあり、母親のリリアンと再会。

f:id:kikko7:20161006160805p:plain

ノリノリで踊るクロエを、少し心配そうに見ているアダム。

f:id:kikko7:20161006160806p:plain

f:id:kikko7:20161006160807p:plain

もう5代目のこの4人しかいないのですから、この4人でトンプソン家を守ってもらわないといけません。

f:id:kikko7:20161006160808p:plain

そして次の日、昨日のクロエを心配してアダムが様子を見に来てくれました。

「ありがとう、アダム」

f:id:kikko7:20161006160809p:plain

そして善人のアダムは、お墓の前で涙を流すのでした。